味噌マタドール 濃厚味噌ラーメン@北千住

f:id:asamiraculous:20170530085821j:plain

山ちゃん 長浜ラーメン 700円 @東銀座

5月26日の金曜日、日比谷公園で開催されているオクトーバーフェストに行った帰り、締めのラーメンを食べたくなって、超絶久しぶりに東銀座の山ちゃんに行ってきました!

ちょっと歩きますけど、山ちゃんのラーメンを食べられると思うと、心は踊ります!

こちらは朝4時まで営業しており、深夜でも安心して訪れる事ができるラーメン屋さんです。しかも味は保証されている!

場所は歌舞伎座のすぐ近く。歌舞伎座にも出前していると聞いた事があります!

f:id:asamiraculous:20170530080544j:plain

券売機で長浜ラーメン700円をぽちっと。

麺の固さを聞かれますので、バリカタでオーダー。待つ事、3分少々で着丼。

うーん、見るからに美味しそう!

f:id:asamiraculous:20170530080757j:plain

麺は、歯ごたえのある細麺でとても好きな麺!茹で加減は最高!バリカタ推奨します!

ネギと麺は博多から取り寄せているそう。

そして、スープ!もう一口飲んだら博多へワープ!一瞬にして引き込まれてしまいます!コクがあるのに、アッサリ!使い古された表現ですけど、本当にそう!スープの濃度は薄いんです。ネバっとしていない。そして、それこそが本場の博多ラーメンの味なのでしょう。毎日食べたい!この味!これも良く言われるけど、臭くないんです!豚肉の良いところを全部出している感じ。シンプルな豚骨ラーメン、丁寧な仕事が光ります。

チャーシューもペロリといけちゃう。

卓上には紅生姜、高菜、胡椒があります。最後に味に変化をつけてもよいでしょう。しかし変化をつけなくてもペロリといただけちゃう、それが、山ちゃん!

締めのラーメンなので替え玉はしませんでした。食べ終わったすぐ後からまた食べたい!

そんなラーメンです!本当に会社の近くにあったら週一で行く事間違いなしの名店!前に食べた時の記憶よりも美味しく感じました。食べ歩きを結構している私を変わらず、いや以前よりもおいしく感動させるラーメン。初めて行ったのは、2008年のことかと思いますが、その時よりも旨い!またすぐ行きます!



山本屋総本家 神田和泉店 普通煮込み 980円 @秋葉原

体が味噌を欲している!なんだか名古屋飯な気分な昼下がり。そんな時は迷わず行ってみよー、総本家!


常々、お昼休みに行ってみたいとおもっておりました、山本屋総本家に行ってきました!

場所は三井記念病院の目と鼻の先。駅から少し距離があるかな。徒歩7分くらい。会社からだと15分くらい歩いた。

今日は日差しが強かったので、ガンガン浴びながら向かいます。夏日に煮込みうどんて!なんと酔狂な。でも食べたかったんだもの。

緑色の暖簾が目印。くぐりますと、なんとも白くて新しいお店。一階は、5,6名ほどのカウンターと席となっているのですね。お箸とオシボリが全席に並べられております。13時半くらいでしたか、先客はいませんでした。お好きな席をと言われ、真ん中に座ります。

普通煮込みをオーダー致す。

f:id:asamiraculous:20170523013327j:plain

待つ事、10分くらいで着鍋!BGMのピアノバージョンのさくら独唱、夜空ノムコウが終わったあたりに来ましたので、10分くらい待ったと思います。

ふむ、この鍋の蓋をお茶碗のように使うのですねー!

f:id:asamiraculous:20170523132004j:plain

うん、期待通りのビジュアル!具は蒲鉾、ネギ、油揚げ、以上!だって卵やかしわを追加すると1000円を超えるのですから。毎日のランチの出費でそれはきついですよね。なのでこの普通煮込みを頼んだのだけど、思った以上にシンプルであった。

f:id:asamiraculous:20170523132433j:plain


まずは、味噌スープ。紛う事なき、名古屋の味です。そんなに名古屋の味に詳しい訳ではありませんが。東京人の味覚に迎合なんて致しません。この濃厚で、全部は頂けないほどのしょっぱい感じ。いいですね!食べログでも名古屋の味だ!と名古屋人がレビューしてましたし。

f:id:asamiraculous:20170523132726j:plain

麺はよく言う半ナマのアレです。麺量は多くないのですが、一本一本がしっかりしています。かじって、断面を見てみると白〜く芯が見えます。グルテンの塊!って感じです。濃厚な赤味噌にはこの麺ですよね。

f:id:asamiraculous:20170523132945j:plain

こーんな感じで、食べました。

このお店はお土産も売ってるらしく、それを買って家で存分に具材を入れて作った方が安くていいんじゃないか?というレビューもありました。まぁ。確かにそれも一理ありますかね。ちょっとお高い感じは否めません。しかしこの赤味噌スープは、他には出せないものですし、この地で名古屋を貫いているその姿勢は素晴らしい。ここは東京のリトル名古屋です。

会社に帰って4時間後くらいにああ、やっぱりあの味噌スープ美味しかったなぁとしみじみする。そんな味でした。

その場では全部飲み干せなかったけど。追加でライスを頼んで、雑炊ぽく食べるのもアリですが。そこまでは、ご遠慮いたしました。



こばやし つけそば 850円 @北千住

今日は草間彌生展を見てきて、こころがリフレッシュされた!北千住に戻りラーメンを食べて家に帰ろう!味噌マタドール行ってみたかったのよねぇ。あら、もう店仕舞い?ならば、駅の反対側で結構歩くけど、こばやしに行ってみるかー。

はい!前置きが長くなりましたが、今日は少々ハードルが高いが美味いと評判のラーメン屋さん、こばやしに行って参りましたー。

こちら、営業時間がとても短いのです。夜は18時からなんですが、20時前には閉まっている印象です。実は3回くらいはお店の前に来た事があり、扉を開けたところ、「今日はもうおしまいなんですよ」と言われてしまってたんですね。

そんな事が続くと、まぁもういっか!となり足が遠のいていたのですが、この時点で19時15分くらいだったので、ちょっと行ってみるかとなったわけです。開いてる保証はないけど。

西口から歩いて10分強かかりますかね。途中にある味噌タンメン蔵味噌屋が閉店してる?塩丸と名前を変えていた!しかし雰囲気が似ていたので、同じ会社がリニューアルしたのかなと推測。後で調べたら同じ運営会社だったようでした。ふむ、あそこの味噌は決して悪くなかったんだけども。最後に食べたのは2年前だけど。まぁ、最近の北千住駅のラーメンは充実してるし、ハイレベルになった証拠ですね。

そんな事を思いつつ、イトーヨーカドー跡地を通りすがる。思い出の地がなくなってしまったなぁ。

4号線の信号を渡ったら、右折して土手方面へ。とぼとぼとぼとぼ。そして店の前を華麗にスルー。さりげなすぎる店構えにスルーしてしまいます。ここには、何度か来ているのにも関わらずです。グーグル先生合ってますか?はい。そうですね、ここです!

f:id:asamiraculous:20170522001457j:plain


そうなんです!看板出してないんです。

隣のカラオケバーと、店先の自転車が目印です。非常に入りにくいです。


意を決してガラガラと戸を引く。

「やっていますか?」

「あー、もうつけ麺くらいしかないんですよねー。」

な、なんと!この時点で19時半くらいでしたのに。先客のカップル、男性1人客はラーメンをすすっております。私の前で終了的な?しかし、過去何度もふられている事を考えれば、つけ麺なら作ってくれるってありがたいじゃない!えー!つけ麺で結構ですとも!それ下さい!!

すると間髪入れず、ラーメンが大変お好きそうなオジ様がいらして、わたしと同じ事を言われておりました。

「えー、もう終わりなのー、え、つけ麺あるの?わー!じゃつけ麺で!」

こちらのラーメンが大層お好きなのですね。

「値段はラーメンと同じ750円です。」と店主に言われ、カウンターで支払う男性客。

おお!ここでは、前金制なのですね?注文して支払う、駅そばスタイルと申しましょうか?

それでは、私もお支払いしましょ。1050円からどうぞ!え、お釣りは200円?300円でなく?うん、取り敢えずお釣りは受け取ったけど。。。

調理に入る店主。麺をキッチリと測っています。カウンターから厨房を見つめ、つけ麺が出来上がるのを待ちます。

その間、食べログで調べたらつけ麺は850円とのこと。さっき私が聞いたのは空耳だったのかしら?というのもこちらの店にはお品書きもないし、券売機もないのです。なんだか腑に落ちない。後で調べたら、開店当時は券売機あった様子。いつの間にかなくなり、店の前においてある自転車のカゴにある色付きのプラスチック札を店主に渡して注文するスタイルだったらしい。札が入っているケースにメニュー名と料金書いてあるのかな?

待つ事、7分ほどでつけ麺が着丼。

f:id:asamiraculous:20170522004204j:plain

実にシンプルなファーストインプレッション!飾り気がないというか、真向勝負という感じでしょうか?

f:id:asamiraculous:20170522004856j:plain

麺です!此方は自家製麺。厨房にはグレーのカバーをかけられた製麺機らしきものも見えます。この麺が美味しい!全粒粉を使用しており、歯応えもよくて、素晴らしいです。麺は黄色っぽいのは加水が多い証拠でしょうか?はむはむ。噛むたびに美味しさが広がります。つけ麺の麺レベルは都内有数だと思います!

f:id:asamiraculous:20170522005241j:plain

スープは鳥と豚ベースに魚介を加えた豚骨魚介のスープ。煮干しがしっかり入っていてざらざらを感じられます。中に入っているのは、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。

美味しいラーメン、つけ麺は盛方も美しいですが、こちらはどちらかというと洗練されておらず、見た目はそうでもないですね。

ところが、このつけ汁も美味しいのです。

作り手をよく示しているつけ麺であると感じました。美味しいつけ麺でした。

店主に、あまり商売っ気がないのか、一見さんはかなり肩身がせまいかも。いろんな意味で!カウンターは5席しかなく、余裕なし。対してキッチンは余裕があるんですよね。扉を開けたらすぐ正面にカウンターと椅子があって、その向こうがキッチンなのです。最大5名しか入らないのに、作業スペースはたっぷりあるように見えます。そして、自転車の札システムも分かりづらいし。でもこういうラーメン屋さんの体験て嫌いじゃないんですよね。店主が1人でやってて、独自のルールが出来上がってる。そこにお邪魔している感覚。周りにいるのは、常連ばかり。客を選ぶ店主なんだと思います。常連の方々お店を出るときに、お疲れィと声をかけていたし、なんかそういうお店なんですね。そして、出てくるラーメン、つけ麺はうまい。なんか良いじゃないですか!

営業時間も不定期で変わるらしく、かなりハードルが高いですが、また行ってみたいですけど、当分いけないだろうなぁ。なんせ、開いてるのが2時間ないのだもんね。そりゃ近所の人ばかりになるのわよね。

私がこの日最後のお客だったよう。そんなにラーメン売る気持ちがないのかしら。


無銘 練り熟成醤油ラーメン700円@神田

神田駅から徒歩5分くらいにある、紫の暖簾に麺とだけ書かれているラーメン屋さん。前から気になっていたのですが、本日初訪問です!

無銘さんです!

暖簾を潜るまでは、敷居が高いのかしらと思っていましたが、そんなことはなく、優しそうな店主が迎えてくれました。

f:id:asamiraculous:20161117233621j:plain

f:id:asamiraculous:20161118205034j:plain

まずはスープ!とろみがついています!

すすってみますと、ラーメンのスープというよりポタージュが近いです。なんとも優しいお味です。

からシビつけ麺鬼金棒 パクチーからシビつけ麺 1030円@神田

猛烈にパクチーを摂取したくなって、鬼金棒のつけ麺店の方へ。ネットで見たパクチーまぜそばを食べたかったのです。ラーメン店は幾度となく訪れていますが、つけ麺店は初となります。

夕方5時くらいに到着すると先客は1名。券売機でパクチーつけ麺1030円をポチっと。そうです。まぜそばとつけ麺を間違えてポチしてしまったのです。着丼まで気がつきせんでした。まぜそばの中盛を頼んで、無料のパクチートッピングを頼み、更に150円のパクチーを追加するとパクチーまみれのまぜそばになるとのことでしたので、それを頼みたかったのですが。

つけ麺をポチした事を気がつかず、食券を店員さんに渡すと、盛りを聞かれます。大盛りまで無料で頼めると。中盛をオーダー。ちと様子が違うなと思いつつ待ちます。

f:id:asamiraculous:20161117000224j:plain

おおっと、こいつはつけ麺の汁以外のなにもんでもねぇ!辛さ、ジビレ、共に普通をオーダーしてます。いいや、今日はつけ麺食べよう。そうしよう。

パクチーは別皿で供されました。それをつけ麺の皿にえいやとふりかけます。

f:id:asamiraculous:20161117000513j:plain

おお!壮観であります!1030円を払ってあるだけあります!

これをつけ麺の汁に浸しながら頂くのですが、まぁ辛い!痺れる!

ラーメンの辛さ、痺れを普通にしても、食べらるレベルでむしろ増しにしているくらいの私ですが、つけ麺の方が辛さと痺れが強いのかな。

スープは、からしびラーメンをこーくした感じで、辛さ、痺れの中にも動物系のまろやかさがプラスされています。

f:id:asamiraculous:20161117090920j:plain


神田厨房 しびれ担々麺 830円@神田

f:id:asamiraculous:20161115100132j:plain

神田は日本の重慶成都?そう思うくらい担々麺のお店が多いお土地柄。雲林坊、鬼金棒、ほうきぼし。どのお店もハイレベルで人気店。そして、その中でも1番新しいお店がこちらの神田厨房さんなのです。


こちらのお店は2016年の5月にオープン。お店の前も幾度となく通り過ぎるも、チェーン店チックな店構えなのでどんなお店か想像がつかなかったのです。今回が初入店。


しびれ担々麺を830円をポチっと。店員さんに食券を渡す時に辛さと痺れを聞かれます。ここは迷わず両方とも多めをオーダー。私は、山椒の痺れに目がないのです!


お店は鰻の寝床の様に、奥行きが広い作りとなっており、手前に厨房とその前にカウンター、奥に2つテーブル席があります。カウンターの上には棚が備え付けられており、透明なジャーに入っているスパイスたちが、ここは本格的な店なのだという無言の主張をしております。他にも中国から取り寄せているであろう、胡麻油などがディスプレイしており、期待が高まります。

f:id:asamiraculous:20161115133718j:plain

カウンター越しから、痺れ担々麺が供されました。先ずはスープを頂きます。

f:id:asamiraculous:20161115100405j:plain

このスープの色!鮮やかな赤に山椒と思われる茶色が溶け込んでいるビジュアルは見惚れてしまきます。

飲んでみると、か、辛い!し、痺れる!これは本物の四川料理です!

ガツンとくる痺れるがたまりません。これは山椒を惜しみもなく使っている証拠に他なりません。

こちらのお店は本場四川から、漢源花椒を取り寄せており、これが本当に痺れる。

麻婆豆腐もそうですが、ここまで山椒が効いているのは、珍しいです。担々麺は胡麻ダレが効いたものなど色々バリエーションございますが、こちらは、まろやかさよりも、ガツンとした辛味、痺れで勝負っていう感じです。

実は辛すぎで、あんまりスープを飲めませんでした。辛さ、痺れは普通をチョイスが良い模様です。私は、辛い物は結構好きな方なのですが。

スープも鶏清湯を使っており、辛さ、痺れの中にも深みが感じられます。しかし、本格的な痺れの為あまり飲めず。次は普通をオーダーしよう!

f:id:asamiraculous:20161115132344j:plain


続いて麺!硬めでオーダー!ツルッと程よく小麦が感じられるストレート細麺です。パンチのあるスープによく合う麺だと思います。硬めでオーダーしないと、最後柔らかくなるかもです。

f:id:asamiraculous:20161115132843j:plain

トッピングはの野菜は、白髪ねぎ、水菜、紫のは紫玉ねぎかな?からーいスープを、飲んだ後に野菜がよい箸休めになります。その下に隠れている肉味噌もスープと一緒に食す。


とても美味しい担々麺でした!今度来た時には汁なしやパクチーのせを試してみよう!